「ずっと!からだ元気だより」2018.11月号

【風邪と鍼灸】

 こんにちは、からだ元気治療院です。

 朝夕の寒暖の差が大きい季節です。当治療院でも風邪の患者さんが増えてきました。私もつい先日、うがいを怠って寝てしまったら、次の日は、一日中、のどがイガイガしてしまいました。

 日頃から風邪の予防をすることが大切ですが、もし、風邪をひいてしまったら、早めの治療で風邪の症状を抑えることができます。たとえば、風邪のひきはじめには、頚の後ろにあるツボ、大椎の多壮灸(米粒大の灸を15~50壮据えること)が有効です。

 風邪の予防には「うちに帰ったら、手洗い・うがい…」「胃腸を整える。」「皮膚を強くする(上半身の乾布、冷水摩擦)」「冷たい飲食を控える」などが大切ですが、もし、「風邪かな?」と感じたら、ぜひ一度、早めの鍼灸治療をご相談ください。施術が入っていない日でも、お気軽にお電話ください。時間に都合がつけば、その日でも伺うことができます。